• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに。

旧ブログからリンクで飛んできた方、初めて来られた方いらっしゃい。

本日から、こちらのほうでブログ活動を開始します。
同じくfc2なんですが(笑)

旧ブログは、ここ1年ぐらいでアクセス数が伸びていたんですが、解析によれば
レビュー系の記事でヒットすることが多かったらしいです。
先日、旧ブログの機材&CDのレビューを読み返したところ、実に的外れな意見も
多くあり、これでは見に来られた方にとって有益な情報にならんのではないかと
いうことで、書き直しも含めこっちで真面目に(笑)取り組んで行こうと思った次第です。

基本的な方針として、レビューに関しては実際に購入もしくは長時間試すことが出来た
ものを中心に行うつもりです。
たかだか10分程度の試奏で分かる部分は少ないでしょうし。
それでも弾いた瞬間にオッ!!と思うものもあると思うのでそれは特別にという感じで。
長時間というのも基準が曖昧ですが(笑)

まぁ、『基本』的な方針としてはということです。
例外は大いにあり得ます(笑)

旧ブログをご覧になった方はご存知だと思いますが、John Petrucciを中心とした
Dream Theater周辺、Jeff Kollmanを特に尊敬しています。

かなりインストスキーな人間なので、Modern Shred Guitaristもけっこうチェックしてます。
Shred系の中でも、トーンに拘ったギタリストを好んでます。
トーン、プレイスタイルの総合点で見て行くと、Marco Sfogli,Andy Woodあたりが
個人的に素晴らしいと思うギタリストです。

彼らより年齢は上ですが、Brett Garsed,Shawn Lane(RIP)あたりもやはり好きな
ギタリストです。

さらに、先日楽器フェアで来日したMattias "Ia" Eklundh。Bumblefoot,Ron Jarzombek
といったいわゆる”変態”は、目指すには高過ぎるラインですが好きなギタリスト達です。

まぁ、基本的にインストプレイヤーはみんな好きです。
Neil ZazaとかNeil ZazaとかNeil ZazaとかNeil Zazaとか(笑)

というわけで、機材関連の記事を書きながらも、さらにもう一つ所有してる
忍者ブログを解体させてこちらでCDレビューを復活させようかなと
思ってる次第です。
だいぶCDが溜まっちゃいましたので(笑)


そんな感じで進めていくつもりなのでよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。