• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JPX New Info!!

jpx_02.jpg
NAMM終わって、追加の画像が出てきたので貼っとこうと思います。

jpx_03.jpg
Model:
JPX 6

Description:
This new signature model is being released to commemorate 10 years of collaboration with Dream Theater guitar player John Petrucci. The new body shape has a slightly thinner upper horn and a more symmetric bridge end profile. The body is also chambered for added acoustic resonance.

Size:
12-3/8" wide, 1-3/4" thick, 37" long (31.4 cm wide, 4.5 cm thick, 94.0 cm long)

Weight:
7 lbs, 4 oz (3.29 kg) - varies slightly

Body Wood:
Alder with maple top and mahogany Tone Block

Body Finish:
High gloss polyester

Body Colors:
Barolo

Bridge:
Custom John Petrucci Music Man® Piezo floating tremolo, made of chrome plated, hardened steel with solid steel saddles. Black finish

Scale Length:
25-1/2" (64.8 cm)

Neck Radius:
15" (38.1 cm)

Headstock Size:
Only 5-7/8" (14.9 cm) long

Frets:
24 - Jumbo profile, wide

Neck Width:
1-11/16" (43.0 mm) at nut, 2-1/4" (57.2 mm) at last fret

Neck Wood:
Select mahogany

Fingerboard:
Ebony

Fret Markers:
Custom JP Inlays

Neck Finish:
High gloss polyester

Neck Colors:
Color matches body

Tuning Machines:
Schaller M6-IND locking in black finish with black buttons

Truss Rod:
Adjustable - no component or string removal

Neck Attachment:
5 bolts - perfect alignment with no shifting; Sculpted neck joint allows smooth access to higher frets

Electronic Shielding:
Graphite acrylic resin coated body cavity and aluminum control cover

Controls:
500kohm volume and tone - .022µF tone capacitor

Switching:
5-way lever pickup selector; 3-way toggle piezo/magnetic selector

Pickups:
HH - 1 DiMarzio Liquifire - neck; 1 DiMarzio Crunch Lab – bridge; Piezo bridge pickup

Left Handed:
No

Strings:
10p-13p-17p-26w-36w-46w (RPS 10 Slinkys #2240)
スポンサーサイト

各社7弦。


次は闇子。先輩はイケル気がしない。

こっちの話です。

モーターショウほどとは言いませんが、少々小粒な感じがする今年のNAMM。
個人的にはJohn PetruccがMusic Manを使い始めて10thモデルとなる『JPX』や
2本の7弦の存在だけで大収穫なんですが(笑)

それにしても、JPXに関してはNAMM開催前に詳細な画像が出てしまってたのであまり
ドキドキ感がないのが残念です(笑)
おそらく春先には入ってくると思うので、実機にて紹介出来ればと思います(笑)


さて、注目すべき7弦。
大好きなAndy Woodが早速試奏してくれたようです。
オイルフィニッシュにEMGの真っ黒なピックアップということで、見た目的にとても
キャパリソンを感じてしまうのは気のせいでしょうか?(笑)

とりあえずNAMMに持ってきた程度で、実際のオーダー開始はもう少し先になるんでしょうが
とても楽しみです!!


そして、アニバーサリーものということで、IbanezのUniverseが20thを迎えています。
UV77RE_body.jpg
ニューカラーではなく、マーブルカラーのリイシューとなります。
Steve Vaiモデルの中でも、ファンの多いマーブル系のフィニッシュ。
おそらく、限定販売でしょうから日本で手にすることの出来る人はわずかだと思いますが
ぜひ拝ませてもらいたいモンです(笑)


とりあえず、スゴい楽しみな7弦ギター達でした。

Ibanez JPM 90HAM Part.1

CIMG1083_convert_20100109213140.jpg
都子、都子、都子、都子.....

さて、ピカソです(笑)

年末の深夜だったでしょうか?
中古がデジマに出てたのを確認したら、その翌日には早朝から身支度を整えてました(笑)
P1~P4のカラーなら、自分を制したのですがこの90周年モデルだけは今のうちになんとか
しないとダメだという使命感からデジマ掲載翌日に秒殺と相成りました。

この”使命感”という言葉、自分への言い訳として素晴らしい言葉です(笑)

とりあえず、このピカソ...
とにかくブライト!!

メイプル貼ってたり、エボニー指板だったりといろいろ要因はあると思うんですが
個人的に一番でかいんじゃないかと感じたのはピックアップ。

特にリアのSteve's Special。
なんとなく、Tonezone系のサウンドなのかなと勝手に予想してたんですが、
全然違いましたね(笑)
Tonezoneというと個人的には、ローミッドが豊かで音が丸いという印象があるんですが
Steve's Specalはその真逆と言っても良いかもしれません。
ミドルがバッサリと切られ、ベースとトレブルがややブースト気味。
いわゆるドンシャリ型のトーンですね。

おそらく余計なミドルが出てない分、アンプ側でかなり深く歪ませても歯切れがいいので
初期のDTのようなリフなんかには持ってこいのサウンドではないかと。

歯切れの良さ、さらに歪み感がかなり少ないので弾き手の技量がメチャクチャ問われると言う
もう最高にサディスティックなピックアップだとも言えますね(笑)
オマケをしてくれる部分が圧倒的に少ないので、ちゃんとピッキングしないと全然鳴ってくれません。
基礎練習をしっかりしないとと思わせてくれます(笑)

フロントのAir Nortonとのキャラクターの違いも秀逸だと言えます。
Music Manよりもフロントとリアのサウンドキャラクターの違いが大きいだけに、フレーズに
表情が付けやすい気がします。

当時のぺトルーシはよくこれで鳴らせてたなと。


今度はMusic Manとの比較でも書ければ....

7strings&Set-Neck

今週末に行われるNAMM 2010で、Suhrの7弦が正式にお披露目となるようです。

今までの噂の域を出ない感じだった7弦の存在ですが、ついに発表ということで
胸の高鳴りを隠すことは出来ない(笑)

Tom Andersonも限定(?)で7弦を出すようなので、出来によっては7弦ギター界
で良い流れが出来てくるんじゃないかととても期待してます。



あと、GG Modernのセットネックverも発表されているので気になりますね。

JPX

JPX_4.jpg
情報自体は、Dargie Delightが日本に一斉入荷したときから、つまり11月くらい?には
知ってたんですが、遂にその全貌が明らかになったので載せてみました。
本当はNAMMの正式発表まで待とうと思ったんですが、我慢出来なかったので(笑)

まだ、国内の代理店も情報が入ってないらしいので最速だと自負してる(笑)

JPX,JPX,JPX,JPX..............


今年はコレのために全てを注ぐ決心をしたところで。



さぁ、何が今までと違うかいろいろ探してみましょう。

EVIDENCE AUDIO The Lyric HG

576085.jpg
年始のセールに乗じて、いろいろ機材を買ってしまいました。

本当はこれだけ買って帰るつもりだったんですけどね(笑)


EVIDENCE AUDIO The Lyric HGです。
John Petrucci,John Mayerあたりが使ってるみたいですが、実際どうなのかわかりません。
誰が使ってるかは別としてずっと気になっていたケーブルだったのでこのタイミングで
買ってみました。

当分、コレ使い続けそうな気がする(笑)


これで7000円ちょいなら全然安いような気がする。


デュエイン、マジオススメ的なレベル(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。