FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ibanez JPM 90HAM Part.1

CIMG1083_convert_20100109213140.jpg
都子、都子、都子、都子.....

さて、ピカソです(笑)

年末の深夜だったでしょうか?
中古がデジマに出てたのを確認したら、その翌日には早朝から身支度を整えてました(笑)
P1~P4のカラーなら、自分を制したのですがこの90周年モデルだけは今のうちになんとか
しないとダメだという使命感からデジマ掲載翌日に秒殺と相成りました。

この”使命感”という言葉、自分への言い訳として素晴らしい言葉です(笑)

とりあえず、このピカソ...
とにかくブライト!!

メイプル貼ってたり、エボニー指板だったりといろいろ要因はあると思うんですが
個人的に一番でかいんじゃないかと感じたのはピックアップ。

特にリアのSteve's Special。
なんとなく、Tonezone系のサウンドなのかなと勝手に予想してたんですが、
全然違いましたね(笑)
Tonezoneというと個人的には、ローミッドが豊かで音が丸いという印象があるんですが
Steve's Specalはその真逆と言っても良いかもしれません。
ミドルがバッサリと切られ、ベースとトレブルがややブースト気味。
いわゆるドンシャリ型のトーンですね。

おそらく余計なミドルが出てない分、アンプ側でかなり深く歪ませても歯切れがいいので
初期のDTのようなリフなんかには持ってこいのサウンドではないかと。

歯切れの良さ、さらに歪み感がかなり少ないので弾き手の技量がメチャクチャ問われると言う
もう最高にサディスティックなピックアップだとも言えますね(笑)
オマケをしてくれる部分が圧倒的に少ないので、ちゃんとピッキングしないと全然鳴ってくれません。
基礎練習をしっかりしないとと思わせてくれます(笑)

フロントのAir Nortonとのキャラクターの違いも秀逸だと言えます。
Music Manよりもフロントとリアのサウンドキャラクターの違いが大きいだけに、フレーズに
表情が付けやすい気がします。

当時のぺトルーシはよくこれで鳴らせてたなと。


今度はMusic Manとの比較でも書ければ....

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。