FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Schmidt

schmidtfrontnew_01.jpg
こういうの出しちゃうDiezelはホント反則だと思います(笑)
最近になって、都内のお店では見るようになってきましたね。

心を掴んで離さないアンプ、DiezelのSchmidtです。
元々、Andy Woodが使ってたり、実際に試さしてもらったりでDiezelの音はかなり好きなんです。
ただ、あのデカさ&重さはなかなかのものでして、これだけどうにかならんかね?というところに
このアンプが登場したわけなんですが....

風貌からして、今までとは違うブティック系な感じですよね。
見た目だけ言うと、Two-Rockとかこんな感じだったと思いますが。
正直、そこでやられちゃってるわけですが(笑)

仕様としても、自己バイアスで載せ変えが可能、30W/Class A、3ch、エフェクトループ付き
ということで個人的にはかなり魅力的ですね。

まぁ、こんなもん仮に買えても、Mark Vと共に維持出来るわけないですが(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。