FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ibanez UV7BK

CIMG1141_convert_20100402175204.jpg
実はこのようなものも手に入れてたりします。
Suhrから7弦も発表されたし、待てば良かったんですが、憧れが強いモデルだったのでつい......

Ibanez UV7BKです。

特別Steve Vaiが好きなわけでもないんですけどね。
それでも、Universeシリーズはなぜか好きで、今年出るアニバーサリーモデルも狙ってたんですが
どう考えても無理ですよね(笑)


その中、年式を考えるとかなりの美品にぶち当たったので、確保~って感じです。

まぁ、他のUVだったら格安で出てたとしても自分を制したんですがこれは無理ですよね(笑)

John Petrucciが『Lie』のPVで使ってるカラーです。
当時、ピカソの7弦がまだ出来てなくて手持ちのUVで撮影したと聴きましたが。

そして、ブラックボディにグリーンのアクセントというのが、個人的にはツボです(笑)
こういうのは、完全に反則ですよね(笑)


今まで何本か7弦のモデルを試させてもらってるんですが.....
最近の7弦ギターというのは、LowBを出しながらも、歯切れの良さを狙った感じで
どちらかというとザックザク刻む向けのブライトな感じのモデルが多いように感じますね。
EBMMのJP7なんかもそういう傾向の7弦でした。

モダンヘヴィネスなアンプは、ローが恐ろしく出るものも多くなってきたんでそのあたりも
あってか、必要以上にLowBは響かせたくないのかなという感じはします。


それに比べて、バカみたいにローが出ます(笑)
ドバーッと湯水の如く出てくるので、ややサウンドメイクが難しい印象です。

このUVが出た当時は、ヘヴィー指向が強くてもそこまでローに迫力のあるアンプは少なかっと
思われるので、これぐらいで丁度良かったのかもしれませんね。


正直、20年近く前のギターということで一度全体的に見てもらったほうがいいかなと
思ってますが、良いギターですよ。
しかし、あれだけ昔のギターがあんなに程度よく残ってるというのは驚きですね。
かなり美味しい買い物だったと思ってます。



まだまだ欲しい7弦が2~3本ほどあります。
ちょっと本気出してきます(笑)
スポンサーサイト

コメント

Universe!!いいですねー!!個人的に欲しいギターなんですが、「使えるのか?俺」って感じで躊躇してました。けど、この日記見たらヤバイです。。。WEBで程度のいいのがないか探している自分がいます(笑)
>>イカサマライダーさん
弦一本増えただけですから大丈夫です(笑)
使ったら慣れますよ全然。

UVに拘らなければ、Ibanezの新しいやつはピッチの安定感が良いので、それのピックアップを
変えるというのもありかなと思います。
どうしても、7弦だとチューニングが狂いやすいので。

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。