FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ibanez MRG-10 No.58

CIMG0783_2_convert_20091116225318.jpg
前回のBFR JPもそうですが、デジカメで撮った後にコントラストを弄ってます。
床が異様なテカり方してることからも想像出来ますね(笑)

では、クロサワ楽器オリジナルj.custom MRG-10。
イケベ楽器、KEY、イシバシ、島村楽器、ロックイン辺りがオリジナルのを
出してますよね。
いつだか、コアトップのj.customをロックインが出してた気がしますがあれはけっこう
欲しかったですね。
今年はアッシュバックで作ったり、けっこう面白いとこ突いてると思います。

で、このMRGシリーズ。木材のコンビに関しては、従来のj.customと同じ
マホガニーバック、メイプルトップというのを維持しながらも所々を変えてあるという
ある意味、Mod版のj.customみたいな感じでしょうか?
一シリーズ6本ほどの限定生産と言うことで、木材の選定から製作まで
通常のラインとは違うvip待遇(笑)で作られてるそうで、気合いの入り方が
違ったりします。
まぁ、トップのメイプルからして通常のj.customと比べても本気度合いがわかりますよね(笑)

目指すところは、いわゆるハイエンドものよりも安く、j.customの最高峰という感じ。
通常のj.customと何度か弾き比べてるんですが、もはやj.customの範疇超えてます(笑)
音の出方からして、存在感あります。
もちろん通常のものもクオリティは高いんですが、MRGや他店のガチで作ってる
オリジナルものはさすがに全然違いますね。
なんというか、比べるとレンジ感がぜんぜん違うし、全体的にしなやかで少し上品。
作りに関しても、フレットの球面処理とか素晴らしいですし、とにかく丁寧に
組まれてるなという印象です。
こういう細やかなとこは日本人が作るがゆえのクオリティですかね。

とりあえず、Ibanezを愛してるなら、このシリーズは手を出すべき!!(笑)

11月現在、これの兄弟機にあたるMRG-11も出てるので一本足したかったりします(笑)


さてさて、このMRG-10はいくつか弄ってあります。
と言っても、ピックアップ周りだけですが.....

DimarzioのD-SONICをリアに入れてあります。
デフォルトの段階で付いてる同社のTONEZONEはLow.Midが出過ぎだなという印象が
あったのでJP仕様にしたくなったのも相まってD-Sonicを付けてみました。
結果的には、あまり無駄な帯域も出なくなったので良いと思います。
けっこうタイト目なサウンドになったので、EL管を付けてるマーシャル系のアンプで
使うとLowが太くなりすぎずに良い感じで削ってくれるので重宝します。
ただ、それだと6L管のアンプで弾いたときに少し面白みに欠けてしまうところが
あるので、また違うものを付けてみようかなと思ってます。
面白みが欠けると言っても、一人で弾くときの話ですのでオケに混ざったりすると
丁度良く抜けてくれる気もします。
JPは間違いなく、自己満で浸れるような音ですね(笑)
まだ、オケどころかスタジオに持ってってないのでJPが全体的にどんなトーンに
なるのかスゴい気になってるところなんですが.....
二台とも持ってって、弾き比べたいところですね。

そのピックアップ交換と一緒にTAPしたときの配線が少し違います。
音色のセレクトの自由度を高めるために、フロント(もしくはリア)を真ん中の
シングルとミックスさせたときにハムのどちら側のコイルを使うかをTAP用の
Push&Pullスイッチで選択出来るようにしてます。

つまり、フロント側から数えてセレクタを2と4にしたときに有効になる配線で
ハムの外側内側どちらを使うかを選択出来ます。
ニュアンスもけっこう変わるので、試す価値はあります。
かなりいろんな音を出せるんですが、それを存分に使いこなせていないというのが
非常に勿体ないところ(笑)

ピックアップ交換含め、全体的にタイトな音色になったので、今度はもう少し
ふくよかなサウンドにするためにいろいろ改造案を練ってます。
候補はあるものの、一気に全部やってしまうべきか悩んでるところでもあります。
デフォルトの段階でも素晴らしいギターですが、自分好みに染めていくベースと
しても素晴らしいと思います。

ということで、自宅のNo.2のMRG-10でした(笑)
取り回しが良いので、実質メイン機な位置づけですかね。
これからのModで完璧にハマれば、他の追随を許さないかと(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。