FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ibanez RG1527M

CIMG0943_convert_20091120004456.jpg
待望の7弦です(笑)Ibanez RG1527M。
遂に弦を一本増やしてしまったという感じです(笑)

遅かれ早かれ、7弦は買うつもりだったもののなかなか欲しいと思えるモデルがなく、
しばらく見合わせていたところ海外モデルとしてこのギターがIbanezから発売されました。
Made in Japanの海外モデルを日本で発売するということである意味"逆輸入"ってことですかね?
ローズ指板のモデルはずっとリストに入ってたのに、このメイプル指板モデルはお初。
需要がないんでしょうかね??個人的には、Jeff LoomisとかDave Weinerが使ってたりで
それほど驚きがない組み合わせなんですが......

音の印象としては、ジャキーンッという感じ(笑)
ローズのほうがいかにも7弦を弾いてるという、LowBの塊感満載なんですが、こちらは
ローの出方がかなりすっきりしてます。
メイプル指板のおかげか、音の立ち方が非常によろしいので、クリーン~ハイゲインまで
全体的にきらびやかな感じです。
わりとごちゃごちゃ鳴ってるようなオケの中だと埋もれず良いんじゃないかなと.....
ローズのドカどかっと低音まき散らしていく暴虐的な感じも魅力ですが。

いろいろ試してみたところ、クランチで中域を少し出すようなセッティングにすると
けっこうオイシイ音が出るようです。
まだまだ苦戦してますが、低域を切るか、低域をしっかり伝えきるような
セッティングどちらかに思い切って振ってくのが肝のような....
他のアンプはどうかわかりませんが、Mesaに関してはベースカットしていくほうが
しっくりきました。Mesaの場合EQのかかり方がちょっと特殊なところがあるので
また違うんでしょうが.....

このギターはいろんなとこ弄くり回される予定です(笑)
情報収集しようにも、なにせ7弦人口が少ないので人柱になりながらチャレンジ(笑)





スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。